Ankiの初期設定(Windows)

それでは次に、Ankiで学習データベースを管理するための設定をしていきましょう。

なお、学習データベースはAnki上では「単語帳」という名前で管理されます。

まずは、すぐ下のリンクをクリックして設定のためのファイルをダウンロードしてください。

Anki 初期設定ファイルをダウンロードする

設定ファイルのダウンロード

確認画面が表示されたら、「保存」を選んで設定ファイルを分かりやすい場所に保存してください。

フォルダを開く

インターネットエクスプローラーで保存した場合は、「フォルダーを開く」を選択すると、自動的に保存した場所が開きます。

設定ファイルフォルダ

「alldata.zip」という名前のファイルをダブルクリックで開きましょう。
※ファイル名は「alldata」とだけ表示されている場合もあります。

切り取り

中には「alldata.apkg」というファイルがあるので、それを右クリックして「切り取り」を選択した後に、どこか適当な場所(デスクトップなど)に「貼り付け」で移動します。
※ファイル名は「alldata」とだけ表示されている場合もあります。

読み込む

ファイルの準備ができたので、Ankiのメニューから「ファイル」を選択し、その中の「読み込む」をクリックします。

ファイル選択

ファイルの選択画面が、さっき「貼付け」した「alldata.apkg」を選択します。

設定完了

上の画面のように「TOEIC PART5」「ボキャビル」「英作文」の3つの単語帳が表示されれば設定完了です。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP