Ankiの操作を間違えた時はこれでOK!

次に、Ankiの操作方法を間違えた場合の対処法について解説しましょう。

英作文

例えば、こんなふうに「英作文」の単語帳を表示させていたとしましょう。

ファイルの読み込み

CSVファイルを読み込もうとした時に・・・

間違えたCSV

 本来は「英作文」のファイルを選ぶべきところで、「ボキャビル」のCSVファイルを選んでしまいました。

読み込み画面

ここで気づけば画面を閉じてキャンセルできるんですが、今回はそのまま「読み込む」を選択してしまったとしましょう。

データ追加

「3個のデータを追加しました」と出ています。
要するに、「英作文」の単語帳に間違えて「ボキャビル」のデータを追加してしまったわけです。

元に戻す

もともと3つだった「新規」の項目が6つになってしまっていますが、ここで「編集」メニューから「元に戻す – 読み込む」をクリックすると・・・

元に戻す-終了

表示されている通り、「読み込む」を実行する前の状態に戻りました。

この「編集」→「元に戻す」を選択することは、単語帳を勉強していて間違ったボタンを押してしまった時など、色々な場面で使えるのでぜひ覚えておいてください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP