Ankiの起動とアカウント作成(Windows)

前回の「Ankiのインストール」でアプリの準備が完了したところで、今度はそのAnkiを起動して、アカウントを作成する手順を解説しましょう。

アカウントを設定すると、Ankiのデータをインターネット上に保存して、パソコンやタブレットなど複数の端末でデーターを共有できてとても便利です。

Anki

さて、最初にAnkiのアイコンをダブルクリックして起動しましょう。

日本語

最初に起動すると、「Ankiをどの言語で使うんだい?」ということを聞いてきます。
勉強のために英語にしてもいいんですが、ソフトの使い方で混乱すると他の勉強が進まないので、ここでは日本語を選択するのがいいでしょう。

確認

「本当にいいですか?」と聞いてくるので「Yes」をクリック。

同期ボタン

Ankiが起動したら、右上にある丸いマーク(同期ボタン)をクリックしてみてください。

アカウント画面

同期の機能はログインしていないと使えないので、注意画面が表示されます。
「登録」をクリックして先に進みましょう。

ログイン画面

登録ボタンを押すと、Ankiのホームページのログイン画面がでてきます。
でも、今はまだログインするための情報がないので、「Sign up」をクリックしてアカウントを作るための画面に進みましょう。

アカウント作成画面

アカウントの作成には、メールアドレスとパスワードが必要です。
僕の経験では、登録したメールアドレスに迷惑メールが届くようなことは一切ありませんでした。

確認画面

「Sign up」ボタンを押すと、注意事項の画面が表示されます。
全部英語です(苦笑)。

確認画面2

一番下までスクロールすると、「注意事項に同意しましたよ。」という意志を示すボックスがあるので、そこにチェックを入れてから「Continue」ボタンを押せばアカウントの登録は完了です。

Ankiログイン

では、登録したアカウントを使ってAnkiにログインしましょう。

Anki画面

無事ログインできると、また起動した時のAnkiの画面に戻ります。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP