タートルズメソッドの原則

原則1:目的にフォーカスする

原則1:目的にフォーカスする 最初の原則は「目的にフォーカスする」というもので、これこそがタートルズメソッドの中でも最も重要な考え方になります。 これはどういう意味かというと、自分がやることが「何のためなのか?」ということに…

>>このページに移動する

原則2:定量的に学習する

原則2:定量的に学習する 「逆転のTOEIC勉強法とは?」概要の項目でも少しだけ触れましたが、タートルズメソッドでは可能な限り「定量的」に勉強を進めるのが原則です。 「定量的ってナニ?」と思うかもしれませんが、これは簡単に言う…

>>このページに移動する

原則3:結果よりも進歩を重視する

原則3:結果よりも進歩を重視する 原則の3つ目は、結果より進歩を重視するということです。 これは勉強のやる気を持続させるためにも、ぜひ強烈に意識しておいてください。 「結果より進歩」というだけでは意図が明確に伝わらないと思うので、…

>>このページに移動する

原則4:忘却管理を徹底する

原則4:忘却管理を徹底する 原則の4つ目は「忘却管理」。これもタートルズメソッドの大きな特徴の一つになります。 というわけで「忘却管理とは何か?」ということについて詳しく説明しましょう。 勉強をする時に人は色々な事を頭にイン…

>>このページに移動する

原則5:効率を重視する

原則5:効率を重視する 5番目の原則は「効率を重視する」というものです。 これは「目的にフォーカスする」と似ている部分もあるのですが、重要な考え方の一つなのであえて項目を分けてみました。 ここでいう「効率」というのは、一…

>>このページに移動する

原則6:雑音を排除する

原則6:雑音を排除する 英語を勉強していると、色々な教材や勉強法を目にすると思います。 最近は単語の意味をインターネットで検索しただけで、これでもか!というくらい英会話関連の色々な広告が表示されたりします。 これは、検…

>>このページに移動する

原則7:犠牲を覚悟にする

原則7:犠牲を覚悟にする 最後の原則が、犠牲を覚悟するということです。 犠牲なんていうと何だか大げさな言葉に聞こえるかもしれませんが、要するに本気で勉強するならそれなりの気合が必要ですよ、という話です。 アレもコレもとい…

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP