ステップ0:ご注意+必要なもの

さて、いよいよタートルズメソッドの学習法についてステップを踏んで説明していきたいと思います。

一応確認しておきますが、勉強をする上では「なぜ、それをやるのか?」ということを本人が自覚しておくことが大切です。

仮にやることは同じでも、その意味を理解してやるのとそうでないのとでは、効率や効果が違ってくるからです。

なので、このステップを読み始める前に、タートルズメソッドの原則やルールについては必ず確認しておくようにしてください。

・・・準備はいいですか?

それでは、説明を始めましょう。

本来ならすぐに具体的な方法を解説したいところですが、今回はステップ0ということで、ちょっとだけ前説させてください。

勉強の方法の実践について

タートルズメソッドでは「これが効率的」というやり方に添って、それを確実に実行するということをコンセプトにしています。

例えば同じテキストを読む場合でも、英文の意味も理解せずにつっかえながら10回黙読するのと、完全に内容を理解してネイティブと同じ速度で10回間違えずに10音読するまで繰り返すのでは、効果が大きく違うからです。

ただ、勉強する環境の都合で、書いてある通りのことができない人もいるでしょう。

誰もいない部屋で大声で音読できる人もいれば、電車の中で声を出さずに読むのが精一杯という人もいると思います。

なので、説明通りに実行することが難しいという人は、環境に合わせて調整してもらっても構いません。

例えば、音読できないなら、せめて音読しているつもりで口を動かすようにすれば、音読に近い効果は得られるでしょう。

やり方をできるだけ厳密に規定するということと矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、できないことをやろうとしても意味はないですからね。

その通りにできないからと諦めるよりは、アレンジしてやるほうがずっといいと思います。

繰り返しますが、最終的な目標はあくまでも英語力の向上ですから、そのことにフォーカスしましょう。

ただし、音読やシャドーイングを繰り返す回数など、反復してやる勉強については、よほどの事がない限り規定の回数を守ってください。

時間がないからといって回数を減らして先に進んでも、そもそもその内容が頭に入っていなければやる意味がありませんので。

必要な道具について

タートルズメソッドでは、効率的学習のために「学習データベース」というものを作って、それをアプリで管理しながら勉強していきます。

その関係でノートや辞書などの紙の媒体をほとんど使わない代わりに、いくつかの機材が必要になります。

インターネットに接続できるパソコン(必須)

パソコン

これはきちんと動きさえすれば、デスクトップでもラップトップ(ノートPC)でも構いません。

高性能である必要はないので、誰かのお下がりとか、中古でも(壊れなければ)たぶん大丈夫です。

このサイトではWindowsパソコンで手順を説明していますが、タートルズメソッドで使用するアプリは全てMacでも動作するので、使っているパソコンがMacだからといって買い換える必要はありません。

タブレットPCまたはスマートフォン

タブレット

基本的にパソコンさえあれば勉強はできますが、外出先や移動中にも勉強をするなら、タブレットPCやスマートフォンがあったほうがいいです。

OSはAndroid、または(iOS)のどっちでも大丈夫なので、最近のタブレットやスマートフォンなら大体問題ないと思います。

音声再生デバイス

MP3プレイヤー

音声再生デバイスというのは、CDプレイヤーやMP3プレイヤーなど、音声を再生できる装置のことです。

これはパソコンで代用してもいいですし、スマートフォンやタブレットに音声ファイルを入れておけば、それを使ってもいいでしょう。

ただし、特にスマートフォンを使う場合はバッテリー切れに十分注意してください。

タイマー

長文読解の勉強など、問題を解くのにかかった時間を記録する時には、タイマーがあると便利です。

普通の時計で代用できなくはないですが、いちいち時計の数字から時間を逆算するのは時間の無駄なので、できるだけタイマーを購入するようにして下さい。

スマホのアプリを使うという手もありますが、スマホの場合は数分経つとスリープ機能が働いてしまうので、やっぱり使いにくいと思います。

ベストなのは、ストップウォッチのようなものではなく、上の画像にあるような卓上タイプのものです。

これなら、クイズ番組の早押しスイッチのように、上からバシッと叩くことでタイマーをスタートしたり、止めたりすることができます。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP