英作文の勉強法概要

英作文はタートルズメソッドでメインの勉強法になるものです。

日本語を次々と英語に訳すことで、基本的な文法から単語、イディオムなど、英語力アップに必要なほとんどの要素をカバーする素晴らしい勉強法なので、ぜひその効果を実感してください。

英作文による勉強法は3つの要素があります。

詳しくは次のページ以降で説明していますので、ここではざっと概要だけ紹介しておきましょう。

解答画面

英文の抜粋

まずは、どんな英文を勉強するのかという話です。

英作文の勉強をするときは、英文法のテキストやTOEICの問題集などから、自分が身につけたい文法・イディオム・単語などを含む文をピックアップして、て英作文の学習DB(Anki単語帳)に追加していきます。

どんな基準で英文をピックアップするかについては後で詳しく解説しますが、基本的には「ゆっくり考えれば難しくないけど、すぐに日本語から英文にするのはちょっと難しい」くらいのレベルのものを選ぶのが、スムーズに勉強を進めるコツです。

Ankiによる学習

Ankiによる勉強は非常に簡単で、Ankiを起動して「英作文」の単語帳を選んだら、あとは画面に表示される日本語を見て、それに対応する英語を口頭で言っていくだけです。

英語を頭に入れるという意味では、英作文の勉強のメイン部分はこれになります。

スピード重視で短時間の間にできるだけたくさんの英作文をこなすために、紙に書いたりということはしません。

これについても詳細は後のページで解説しますが、
間違えたor言えなかった:1
正しく言えたが迷ったor時間がかかった:2
スムーズに言えた:3
スムーズに言えて、やや簡単に感じる:4
のように、ポンポンとボタンを押しながら進めていく形です。

学習DBの修正

実際にAnkiで勉強してみると、単語帳の間違いや、日本語を見ただけでは回答しにくい場合があることに気づく事が出てきます。

例えば単純にスペルを間違えているというような事から、正解として入力されている英文以外にも言い方がある場合、文法についての解説が必要な場合など、色々な場面で学習DBを修正することになります。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP