英作文の勉強と時間管理

勉強の方法とソフトの使い方についての説明が終わったところで、英作文を勉強する時の時間管理について書いておきます。

まず、英作文をやっていく上で上手に時間を管理するには、
1.今までの英文の復習
2.復習しながらDBを修正
3.新しい英文を追加

という順番に進めていくのがいいと思います。

例えば、
「英作文の勉強は1日45分」
と決まっている場合、まずは最初にAnkiを起動して今までの英文を復習します。

そして残った時間で新しい問題を追加するようにすれば、時間に余裕がある時ほど新しい英文をたくさん追加することになります。

逆に、復習だけで時間ギリギリになるようなら、新しく追加する英文は少なくなるか、1つも追加しないで勉強を終えることになるでしょう。

こうすることで、記憶するペースが英文を追加するペースに追いつかなくなって、消化不良状態になることを防げるわけです。

時間の目安

個人差もあると思いますが、僕の経験から英作文で勉強する問題の数と、必要な時間の目安についても書いておきましょう。

Ankiによる勉強がある程度軌道に乗ってきた状態で必要な時間は、
復習する問題(英文)の数 ✕ 0.3 = 勉強時間(分)
くらいになると思います。

英作文の勉強時間の目安

つまり、問題数が30問なら10分、90問なら30分ということです。

単純に計算すると1問あたり20秒ということになりますが、それぞれの問題にかかる時間はかなりバラバラになるはずです。

すっかり頭に入っている問題ならほんの数秒ということもあるでしょうし、逆にCSVファイルを修正する必要があったり、疑問に思ったことを調べたりすれば1問だけでもけっこうな時間がかかることもあります。

そういうバラバラな時間をざっくり平均すると、1分で3問くらいのペースが目安になるでしょう。

予想より短い時間で終わるようなら一度に追加する英文の数を増やせばいいので話は簡単です。
しかし逆に時間がかかりすぎるようなら、しばらくは復習だけに集中するか、難しすぎる(or長過ぎる)文が無いかチェックする必要があります。

ただし、最初のうちはある程度まとまった数の英文をDB(CSVファイル)に追加していく事になるので、1問あたりの時間は上に書いた目安よりも長めになっても問題ありません。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP